CTR

Click Through Rate

クリック率のこと。
広告が表示された回数に対して、どのくらいクリックされているか。
0に近ければ近いほど、表示されてもクリックされていないということ。
動画を見ないでスルーしている率。
1パーセント超えるといい方。

CPA

Cost Per Action

ユーザーの1アクションごとにいくらかかったかを示す数値。
CVRと似ているけれど、CPAは1コンバージョンあたりにかかったコストを示します。
CPAは費用対効果を判断する上で1番ダイレクトな指標になり、実際にかけた広告費用に対していくら売れて1つ売るのにいくらの広告費用を費やしたかがわかる。
CPA=広告費用÷コンバージョン数で計算することが可能。
10000円の広告費用をかけて売上が100件だった場合、1コンバージョンにおかえる費用は100円ということ。
CVRが下がればCPAは上がることになります。

CPC

Cost Per Click

広告をユーザーが実際にクリックした際に課金される。
表示だけなら課金にならない。
業種にもよるけれど、2桁だとめっちゃ安い。
300円超えると高いなぁ。という感じ。

CPM

Cost Per Mille

広告が1000回表示されるごとの広告コスト
ディスプレイ広告に採用されている。