備忘録)

以下はAWSのチュートリアルから抜粋

  1. SSH クライアントを開きます (方法についてはPuTTY を使用した接続)
  2. プライベートキーファイル (ami_key.pem) を見つけます。ウィザードが、インスタンスを作成するために使用するキーを自動的に検出します。
  3. SSH が機能するには、キーが公開されていないことが必要です。必要な場合は次のコマンドを使用します。
    chmod 400 ami_key.pem
  4. インスタンスに接続するには、パブリック DNS を使用します。
    ec2-18-224-18-38.us-east-2.compute.amazonaws.com
例: 

ssh -i "ami_key.pem" ec2-user@ec2-18-224-18-38.us-east-2.compute.amazonaws.com

ほとんどの場合、上のユーザー名は正確ですが、AMI の使用方法を読んで AMI 所有者がデフォルト AMI ユーザー名を変更していないことを確認してください。

初めの1回だけ必要な作業。

プライベートキーファイルが公開されないようにするため、chmod コマンドを使用してアクセス権限を自分のプライベート SSH キーのみに制限する。(上記の3番)

chmod 400 ~/.ssh/mykeypair.pem

chmod 400 /Users/misa/Downloads/ファイル名.pem
本当はkeyはsshに移動するべきだったけれど、コマンドが通ってから移動にした。
アクセス権限の付与を優先。

 

ssh -i {full path of your .pem file} ec2-user@{instance IP address}